ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天市場

不妊症 不妊の検査


不妊症 不妊の検査


一般的に、排卵日等を考慮し、定期的に性行為を行っていれば、
一年以内に妊娠する可能性は80%あります。二年が経過した時点
で妊娠する確率は90%。

つまり、一年目の時点で妊娠しなかった人が、二年目で妊娠する
確率はあまり高いとはいえないということです。

それが何を意味するのかというと、一年が経過した時点で子作りが
上手くいっていない場合、かなりの確率で不妊症という事になります。

「一年経過した時点で子供ができないカップルのうち、50%のカッ
プルが次の一年でも子作りが上手くいかない」という統計結果が
あるのです。

こういった事実がある以上、一年経っても妊娠できなかった場合は、
不妊症を疑うべきです。

不妊症かもしれない…と思ったら、病院で検査を受ける事をおすす
めします。
かわいい赤ちゃんの足
あまり行きたがらない人が男女ともに多い
ようですが、その後の不妊治療の効果を考
えた場合、早いにこしたことはありません。


不妊治療の効果を高めるためにも、できるだけ早期の
うちに検査をする方がいいですね。

検査を受けに行く場合は、女性だけでは
なくカップルで行く事が鉄則となります。

不妊症は男女両方に原因の可能性があるため、女性だけ
が検査を受けてもしっかりと原因を探る事ができない
からです。

検査に行く病院は、不妊治療を積極的に行っている
ところを選ぶ事が最良の方法になります。



不妊症 不妊症治療 あきらめないでトップへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60156505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
PR