ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天市場

不妊症 問診と診察


不妊症 問診と診察

検査のために行く病院が決まったら、すぐに検査を受けに
行きましょう。予約が必要です。

不妊治療のための検査を行う際、まず行われるのは問診です。
これは、他の様々な病気やケガなどで病院を受診する
場合と同じです。

症状や状況、環境などを聞き、その上で医師が不妊の疑いがあるか
どうかを判断します。

不妊検査の場合、基礎体温を測った記録があると診断がスムーズ
にいきます。基礎体温を見ることで排卵の有無を確認し、不妊症か
どうかを確認できるためです。
akatyan.jpg
できれば普段から自分で
基礎体温を測っておき
たいですね。
そうすれば、妊娠する
ために大切な器官に
異常がみられる場合も
早期に発見する事がで
きます。問診は男性にも行われます。いわゆるインポテンツ等の
確認ですね。恥ずかしいとは思いますが、不妊治療の検査には非常
に重要な点なので、必ず正直に答えましょう。

また、同時にセックスレスがあるかどうかに関しても問診を受ける
ことになります。それも恥ずかしがらず、ありのままを答える必要
があります。

これらの問診が終わり、肉体的な問題か、精神的な問題かがある程度
判明したら、次はいよいよ診察という事になります。

診察や検査は男女別々の方法になります。
女性は様々な検査方法があるので、しっかりと医師の説明を受け、
どのような検査をするのか理解しておくことが大切です。



不妊症 不妊症治療 あきらめないでトップへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60222899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
PR