ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天市場

不妊症検査 超音波検査・経膣法


不妊症検査 超音波検査・経膣法

不妊検査で懸念されることは、身体にかかる負担です。
特に女性の場合、ただでさえ不妊症という厳しい状況に置かれてい
る中で、非常にナイーブな部分を検査するとなれば、心身共に
かなり辛い状況に追い込まれますね。

それが嫌なために検査を受けない人も、恐らくかなり多いと考えら
れます。しかし、不妊治療を行う上では、検査は欠かせません。
不妊超音波検査 エコー検査
近年では、非常に負担の
少ない検査も増えています。
たとえば、「超音波検査」
がそれに該当します。

超音波検査は、その名の通
り超音波を使用した検査方
法で、エコー検査とも呼ば
れています。超音波を発生させる機械を腹部に当てて、中の様子を
調べます。

妊娠した際に、子宮の子供の様子を確認する時にも、超音波検査は
使用されています。その事からもわかるように、非常に安全かつ
負担の少ない検査方法です。

超音波自体は、身体に全くと言っていいほど影響を与えません。
注意点としては、検査前に多めの水を飲んでおく必要があるという
点だけです。

非常に簡単に行える検査ですが、これで子宮や卵巣内のある程度の
様子、あるいは腫瘍や形状異常など、様々な問題点を調べる事が
できます。

精度も高く、近年では、不妊治療を行う際には欠かす事のできない
検査となっています。

この超音波検査と併行して「経膣法」という検査を行う場合もあります。
これは、棒状のプロープと呼ばれる器具を膣口に入れ、内側から中
の様子を調べる方法です。

超音波断層画面をモニターで確認しながら検査するので、こちらも
かなり精度の高い検査ができます。


不妊症 不妊症治療 あきらめないでトップへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60368909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
PR