ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天市場

不妊治療と食生活について


不妊治療と食生活について


不妊は肉体的な問題ばかりが原因とは限りません。
ホルモンバランスの問題などが原因となる事も多々あります。

それを改善するためには、まず食生活からしっかりと改善
しなくてはなりません。

妊娠しやすい身体を作るためには、規則正しい食生活が必須です。
そのためには、一日3回の食事を毎日きちんと摂る必要があります。

その上で、栄養が取れるものを積極的に摂取する事を徹底
しなくてはなりません。

特に女性に多いのが、ダイエットによるホルモンバランスの乱れや
自律神経の失調です。

ダイエットは決して悪いことではありませんが、度が過ぎる
と妊娠する上で必要な精神的安定を失います。
そうなると、不妊症につながってしまいます。

そういう意味もあって、不妊治療の一環として食事療法は大事です。

妊娠する上で、ぜひ摂っておきたい栄養素は「葉酸」です。
葉酸には、DNAを正常にコピーさせる効果や、細胞分裂を健全に行
わせる効果などがあります。

既に「葉酸は妊娠する上で重要な栄養素である」という論文も発表
されていて、不妊治療を行う上では欠かせない栄養素となって
います。

葉酸を含んでいる食品は、大豆製品やレバー、果物、緑黄色野菜
などです。

食品で取りきれない時は、サプリメントで摂取しても良いですね。
女性は一日400ug、男性は200ugの摂取が理想的といわれています。

葉酸は緑黄色野菜にも多く含まれています。



自然妊娠の可能性0%でも、 2度自然妊娠できた奇跡の妊娠法


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61047291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
PR